上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと、ツイッターのTLを見ながら考えた事をつらつらと書き殴って行こうかなと。

最近、フラゲが出るたびに嘆息を着くことが増えてきたという意見を聞くことが多くなってきました。
実際私もそんな感じかなと思います。少し前までは【ユベル(アーミタイル型)】を作ろうかなとか思ってたんですが、失楽園と暗黒の召喚神の登場により完全にやる意味を失いました。いや、ある意味ではユベルのファンデッキに成り得るかもですけどね。ただ三幻魔の召喚難易度が格段に落ちました。
これが良くない。

普通は使いやすくなることはいいことだと思います。

ただ限度がある。

そもそも三幻魔はアーミタイルという異常な召喚難易度を誇るゴール地点に向かうデッキですよ。
その素材もそもそも難易度は結構高い方で、それらをクリアしてアーミタイルを出すという行為はカタルシスを得られる行為です。
暗黒の召喚神はそれを放棄する要員になってしまってる。

幻魔をただのでっかいアタッカーとしか見れなくなるし、創意工夫を台無しにするのはいかがなものかと。
プレイヤー側(特に今まで研究をしてこられた方)に対して配慮が出来なさ過ぎるよなぁと。
カジュアル勢は特にそういうロマンカードを追及している人が多いので、そこに「使わざるを得ないカード」を投入されるのはつらいものがあります。

デッキを組むという行為はすなわち考え続けることであり、そこに公式が考えなくてもいいカードを持ってくるのは楽しみを奪っているのであって云々カンヌん。
まさになんというか思考停止カードが多くなってきていますね。

個人的には1から10全部やってくれるのでなく、7ぐらいまで用意したから後は好きにしろと言われる方が好きです。

閑話休題。

今回のフラゲでP魔術師が増えたのですけども、白翼の魔術師だけデメリット効果なんですよね。
理由はチューナーだからでしょうね。
もはやコンマイのS嫌いはいつもの事ですし、Pチューナーに怯えすぎ(一枚でエクシーズとかやってるくせに)なんだよなぁとか思ってたんですがちょっと考え方を変えてみました。

Sはコンマイが嫌っている(もしくは怯えている)限り、プレイヤーの創意工夫が求められていくのではないかと。

Xがあんなにアレなのに対して純Sテーマが環境取れるパワー(Sダークなどの事故は除くにして)が持てるかというと今の所ノーでしょうねぇ。

そもそもSテーマ(9期)を振り返ると
・竜星(準環境。ただ規制される心配は余りなし。ボウテンコウぐらい?)
・アロマ(1チューナーと5Sがいるだけ。オーバーパワーなのは潤いぐらいかな。いいデッキデザインしてると思う)
・クリストロン(縛りが強すぎる。故にデッキ構築を考える必要がある)
・バスブレ(Sが完全なサポート。本筋は融合バスブレ)
・青眼(準環境。ただSテーマというよりは青眼。ソウルチャージがないと環境はきつかったかも)
・SR(Xテーマのサポート役。ベイゴマ以外のパワーカードはない)
・音響(Sテーマというよりチューナーテーマ。9期良デザインテーマデッキかと)
・サイフレーム(わりかとパーミ要素という珍しい物を創れたかと)
・超重武者(Sフルモンテーマ。独特で面白いがやはり縛りが強い)
・不知火(最初こそひどかったが、大器晩成したSテーマ。新たなアンデシンクロを作り上げた)
・花札衛(こちらもロングランで完成したSテーマ。縛り故構築が純に限定されるのが傷)
・WW(SRのサポート役という感じ。クリスタルすごい強いデッキ)

こうしてみるとやはり1から10まで用意されてるものは少ないですね。
やはり何らかの縛りが入ってたりします一部を除いてはやはりデッキ構築は考えるべきものが多いですね。

Xテーマ創るのあんなに下手なのにSテーマ創るのコンマイはうまいなぁ(
何が言いたいかっていうとコンマイが煙たがっているうちはSテーマは必ずしも考えなきゃいけないのでは?ということ。

そもそもチューナーの存在から構築考えないといけないからですね。
事故を楽しめるのも一つプラスですよ。

つまりですね。

コンマイの手が介入してこないジャンドは神【定期】
いつも通りです(

松永涼さんCDおめでとうございます。











スポンサーサイト
SnapCrab_NoName_2016-10-22_15-28-0_No-00.png
制限改訂でスティーラーが逝ってしまったので、変更案を交えながら
サイドカードは思案中のカード。
とりあえずジャンクドッペルすることは一切変わってません。
→続きを読む?
ガルパン4DX見に行きました。原稿のモチベあげるためだったり、ガルパン成分を摂取しに行ったりするために。
全体的に年齢層は今回は若い人が多めだった気がします。私の列の座席は私含めてガルパンはいいぞおじさんだらけでした(
今回はあくまで、ガルパン4DXとしての感想でお送りします。

始まる前のCM最中にスマフォをいじいじしてたら、急にガッタガタ揺れ出したので、「!?」となりました(
映画の感想は割愛して、個人的に印象に残ったシーンを抜粋しておきます。

・ボコミュージアムのシーン
ボコがボッコボコにされるシーンで背中から小突かれる衝撃のおかげでボコへのシンクロニティを感じることが出来ました。
というかこのシーン4DXにする必要あったんですかね(

・お風呂のシーン
まさかの泡。そしてなんかいい匂いしてました。HENTAIを感じる。

・人生に必要なBGM
いいぞ。

見る前にダージリン様のポップコーンセットなるものがあったので購入しようかと思いましたけど、
先駆者曰く「宇宙的なものを感じる」とのことでしたのでパスしました( 
宇宙をお手軽に感じたい人はお勧めです。3500円で宇宙を感じれるのでお手軽なNASAですね(( 

実際あれ食べる頃合いを見計らいながら食べなきゃいけないです(
揺れの少ない会長が手回ししている間に食べたり飲んだりするといいと思います(

泡出したり、雨降らせたり、女子高生のいい匂いを出したりと非常にエンタメできてました((

簡単ですけど、こんな感じでした。
ちょっともう一回行ってきます((




影竜星(えいりゅうせい)ジャンドって呼ぶんです。レシピ

動かし方などの解説はこちら
→続きを読む?
私が東方ご飯合同「彼女たちのこんだて帖」に寄稿した作品「1300歳の幸腹論」内で誤字脱字改行ミスが多くあったため訂正のお知らせをさせていただきます。


【改行ミス】149P下段三行目から四行目にかけて

外の世界の物が入り込んでいるとはい
え、ここまで大々的に入り込めるのは人里だけではできそうにない。

正しくは

外の世界の物が入り込んでいるとはいえ、ここまで大々的に入り込めるのは人里だけではできそうにない。

で一行になります。



【脱字】150P 下段15行目

というかさっきのウェイターかなり見覚えのある紅白リボン着けてな。

正しくは

というかさっきのウェイターかなり見覚えのある紅白リボン着けてたな。

になります。



【脱字】154P 下段1行目

慧音は不敵な笑みを浮かべながら、少し得意げになっていた。。

正しくは

慧音は不敵な笑みを浮かべながら、少し得意げになっていた。

になります

【脱字】162P 上段1行目

想郷が少しだけ今回の騒動で変わったように、私も少しは変わらなきゃいけないのかもしれない。

正しくは

幻想郷が少しだけ今回の騒動で変わったように、私も少しは変わらなきゃいけないのかもしれない。

になります。



【脱字】163P 下段 8行目
人妖交えて、そこに隔たるものは何もない無し。好き勝手に誰かと共に過ごす。そんな光景はしばらくの間は続くのだろう。

正しくは

人妖交えて、そこに隔たるものは何も無し。好き勝手に誰かと共に過ごす。そんな光景はしばらくの間は続くのだろう。

になります。


以上が修正の対象となっております。
このような事を未然に防ぐため、今後一度事前に印刷した原稿に目を通しそこでの校閲作業を行う事にします。

読者の皆様、また関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。